介護リフォーム

「足が悪くなり、階段の昇り降りが大変」
「玄関の高い段差に、よくつまづく」
「腰が悪く、トイレ・お風呂で立ち上がったり座ったりする動作がつらい」

このようなお悩みは、介護リフォームで解消することができます。
介護が必要な方に向けて住まいでの行動が楽になるよう、最適な工事をご提案いたしますので、お気軽にご相談ください。

 

■ おすすめの介護リフォーム

○ ドアを引き戸へ変更する
車椅子を利用される方にとって、扉の開け閉めは想像以上に大変な動作です。
そんな方は、ドアを引き戸に変えることで、より楽に開け閉めができるようになりますので、ぜひ一度ご検討ください。

○ 手すりを取り付ける
玄関・階段などの高低差のある場所や、立ったり座ったりといった動作が多いお風呂やトイレなど、あらゆる場所に手すりを取り付けることで、足腰が悪い方も生活がぐっと楽になると思います。

○ 高い段差を解消する
車椅子でドアの敷居を越える際は、段差が障害物となり、かなりの力が必要です。
また引き戸タイプの扉でも、ドアレールに段差がある場合は、力が必要だと思います。
これらの段差を解消し、車椅子でも室内の移動が楽になる、施工をご提案いたします。

○ 畳からフローリングへ変更する
畳の部屋で食事をする際、畳を痛めてしまわないよう、車椅子の方は一度降りなければなりません。
しかし、食事をする部屋の床をテーブルが置けるフローリングにすることで、食事だけでなく、その後の移動も楽に行えるようになります。
住まいの活動範囲を広げられるという意味でも、畳部屋からフローリングへの変更をオススメします。

【代表直通】080-3416-9899
【営業時間】9:00~19:00
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】千葉市を中心とした関東エリア(その他エリアもご相談ください!)

一覧ページに戻る